アイデアお蔵出し:20220107

20220107
助ける女
なぜか主人公を助ける女。しかし女こそが悪の元凶。女自身もそれに気づいていず、黒幕を捜し続ける。男が死ぬことで世界が終わる。終わりは始まり。ループ。

永遠の戦い The Battle Of Evermore
何度もループして闘い続ける少女。残酷な死。あきらめない。ループするたびに能力を加えていく。どんでん返し的結末。

未来のない子達
主人公は過去に殺された子供を使う。本人たちは知らないが、この子達に未来はない。希望をもつことの重さ。せめてこの時間だけでも楽しんでほしいと願う主人公。

敵の目的は人類救済
人類を救うために犠牲にされる少女。それは世界的な秘密組織による機密事項。実は人類ではない。脳に寄生されて擬態化している。DNAが違う。14才で覚醒する。ねつ造された記憶。救世主を完成させるために合成し、いけにえにされる。悲惨な死に方であるほどエネルギーが取れる。主人公はそれを知らない。主人公が救世主。今まで殺して来た敵は自分のエネルギーになっていた。仲間が次々に悲惨な死に方をしていく。死ぬときに見える真実。言葉が出なくなるために教えることはできない。なぜか主人公の周りでしか事件が起こらないことにより、気づき始める。失われた記憶。自分たちのやってきたことは無駄であり、むしろ人類の未来の平行世界ををつぶすことになることだった。真実を知った主人公は人類滅亡の選択。しかしそれこそが希望をつなぐことだったという2重のどんでん返しの結末。

自分が生きると誰かが死ぬ
命をつなぐための条件。薬?仕組み?ゲーム?より大きな目的のために利用されている。反逆分子。どうせ殺すなら悪人を殺す。人助けじゃない。隠された秘密。偽りの家族。人間関係。虐待児童を保護する施設出身。両親はみな事故死している。

致死性遺伝子
主人公たちを助ける謎の少女。理由を探るな。主人公たちは致死性遺伝子の持ち主で、脳以外の器官は既にない。主人公たちの葛藤のエネルギーが必要な生命体によって生かされている。主人公たちがみている現実はそのエネルギーを得るためのシミュレーション世界。

少女帝国
コスプレ少女たち。表現の自由、ジェンダーの自由、あらゆる自由のために戦う。犯され殺されて行く。実は彼女たちは妄想系オタクの生まれ変わり。途中で少しづつ明かされる真実。リーダーはヘンリーダーガー、副官で主人公はタグ。ヘンリーの妄想で世界はできた。回収するための戦い。

ギャグ漫画、いきなりクライマックス
感動系などのクライマックスを4ページくらいで描く。映画の予告編風でもいいかも。マジとギャグの中間になるか?古今東西の名作からネタを拾うか?

神の国
とあるカルト宗教国家。自爆テロ、特攻を神の国に入る条件とし、神社に祀られる。非国民。旧左翼、オウム、ネトウヨの思考過程。洗脳から解かれる過程を描く。解けないまま死んで行く友。賛美する一般人。支配層の卑劣さ。多国籍企業と官僚と政治家間の、利益供与や脅迫によりなされる陰謀。

やり直し
死ぬ前にひとつだけやり直すことができる。やり直しても現時空間の結果は変わらない。パラレル世界は変わる。こうして無数の平行世界が形成されていく。現時空間の人間は変更された思い出を胸に死んでいく。

よろしかったらフォロー願います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。