アイデアお蔵出し:20220127

20220127

変種13号
人の形はしているが人でないものを狩る。実験で生まれた種族。13号は一番強いが、人の心を持たない。同種に狩らせる。最終的には人間との戦いになる?山奥や孤島に逃げる?

状況連鎖
尼崎連続殺人。ミルグラムの実験。スタンフォード監獄実験。たかをくくっていた普通の人々、きれいごとを言っていた人々の変化。大きなギャップ。変化の大きい人、元が優しい、ヒーロー物好き、宗教、見せかけのリーダー、ネトウヨ、具体イメージ、ホリエモン、安倍、石原慎太郎、ボンボン社長、有名漫画家の弟子、イベント屋、アナウンサー、普段から他人に厳しく、自己責任を厳しくいうものに限って脆い。いかに卑怯か。そうさせる極端な状況設定。

巻き戻し
ある事件が起きる。それを解決するために昔に戻る。そこで起きた事件を未然に防ぐ。元の時代に戻る。その事件を起こしたのは自分だったと気づく。2択でどちらかを選ばねばならない状況。愛した女か、この世界か。周辺人物が皆怪しい。複数の時間遡行者。

原生生物
地球に最初に生まれた単一生命体。粘菌のようなもの。実は思考力を持っていたが、間違いを起こすことがなく、変化する必要(欲望)を持たないがゆえに生物的発展性を持たない。自然の状況により、増えたり減ったり、そのうちに地球とともに滅ぶ運命。その後発生した動物が間違いを犯すことを知る。人類が共食いをし、戦争によって発展するようになったのは粘菌生物が仕組んだ。その争いによって起こる感情を食べて生きる。地下に張り巡らされたネットワーク。


世界中に粒が落ちている。過去の宇宙人の記録物質。主人公は読めるようになる。ランダムに落ちている。それを利用しようとする謎の団体。闇の支配層の金融兵器産業。
亜人化実験による亜人化。

時限生命
あるときがきたら解けて死ぬ。いつかはわからない。少女たち。ひみつ。 第二次世界大戦のドイツと日本。謎を共有。子供の頃、神隠しにあったことがある。記憶をなくしている。実はすり替え。誘拐していたのは未来の自分。

宇宙戦争
世界各地で戦争が起きている時、宇宙人が攻めてきて各地の軍隊を殲滅する。各国の合同軍が結成されるが、国ごとの思惑の違いにより内戦状態に。宇宙人の要求は内戦をやめろということだった。握りつぶす上層部。この生物は話にならんということで地球は滅びる。このネタはありがちなのでショートギャグ風に。宇宙人のもとに各国の首脳や軍産複合体のトップが呼び出される。宇宙人は関西弁。

ガラクタロボット
ゴミを組み合わせて作られたロボット。捨てられたゴミをうまく使い、意外な機能が色々後から出てくる。

運命管理局
人の運命にはさまざまなルートがある。最上のルートを全うすると、極上物のエネルギーになり、魔界生物は美味しくいただける。ごく稀に魔界全体に影響を及ぼす人間がいて、ユグラドシルの養分になる。そのルートを辿るための補佐をするのが運命管理官。補佐官は異性。ただし、都合のいいルートは個体ごとに違い、極上物の運命を変えようとする者がいる。ふと気が変わって、予定を変えて命が助かるのはそのせい。主人公は魔界的には90歳まで生きるルートが最上だが、その他にさまざまな極上ルートを持つので、ハーレム状態になる。本来、補佐官は見えないはずだが、ひょんなことから見えるようになる。

よろしかったらフォロー願います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。